ホーム > 交通事故外来 > 来院してから治癒するまで

来院してから治癒するまで

来院してから治癒するまで

1)来院

交通事故の受傷後、または後遺症で来院。

2)問診・検査

まず問診でどのような事故だったのか、事故後の処置はどうだったのかを確認します。
そして、お辛い症状を丁寧にお伺い致します。
次にどこがどのように悪いのか、筋肉や骨、関節などの状態を診察します。

3)説明・治療法の提示

検査結果と効果のありそうな治療方法、その治療の必要性などをご説明します。
苦手な治療、怖いなと思う治療や希望する治療などがありましたら、遠慮せずにおっしゃってください。
(物理療法の反応は複雑で、患者様が不快に思いながら治療を受けられても、効果は半減することが多いのです)

4)1回目の治療

1回目の治療を行います。またどのくらいで治るかの見通しをご説明致します。
ただし、ムチ打ちなどの場合で、お怪我をされた直後は、見通しが立ちにくい場合がございます。
(症状が出きってない事が想定される場合など)

5)正しい対処法の指示

保険会社に対して、加害者に対して、警察への届け出などの対処法を、お教えいたします。
人身事故扱いになってない場合は、こちらで診断書もご用意いたします。

6)2回目の治療と治療計画

2回目の来院時に、1回目の治療後の反応をみて、治療計画を固めていきます。

7)3回目以降の治療

最初は治療計画を基に治療を致します。
のちに状態の変化に応じて、治療を進めていきます。
通院終了まで責任をもって治療に当たらせていただきます。

8)治療終了後のアドバイス

通院終了後、自賠責保険、支払契約、休業保障など交通事故後遺症治療に必要な事務的処理は当院のスタッフが対応します。
また損害賠償、慰謝料等の額が適切かどうかも、当院のスタッフがお調べしてアドバイスいたします。